余計な事とはなに?その対策法は?

公開日:  最終更新日:2016/07/22

余計な事とはなに?その対策法は?

先日「物を大切にするのと、捨てるとのバランスをどう取って良いかわかりません。」という記事の中で、

「余計な事はしない」ほうが、人生的に良いとの表現をされていますが、具体的に余計な事とはどんなことで、その対策を教えてください。

おそらく私も余計な事を、たくさんしていると思います。

でも何が余計な事なのか?微妙で…管理人さんの意見を聞きたいです。

そうですね。

一言で余計な事をしない。と言っても、難しいかもしれませんね。

私が意識しているのは、

・見ないのに、寂しいから、暇だからという理由でテレビをつけない。
・ダラダラとネットサーフィンをしない。
・必要のない買物は、できるだけしない。
・料理に余計な味付けをしない。
・飾りを増やさない。
・ニオイ付の洗剤、芳香剤などを使わない。
・庭には、必要最小限の植物しか植えない。
・趣味を増やしすぎない。
・テレビ番組などは、最小限しかみない。
・行きたくない飲み会・イベントなどには、参加しない。
・余計な一言を言わない。
・愚痴や悪口を言わない。
・人に認めてもらおうと思っての発言をしない。
・できるだけ人にアドバイスしない。

というような事です。

私にとって、余計な事が、こんな感じのことで、そういう事をしないという事ですね。

ひとつずつ説明していきます。

・見ないのに、寂しいから、暇だからという理由でテレビをつけない。

人生って、知らなければ良かったという事が、結構あります。

知らなかったら、気にならなかったのに、知ったがゆえに、気になり、それが頭をずっと支配するみたいな。

ある意味、呪いだなと思うのです。

テレビは怖いな。と思うのが、突然なんの予告もなく、そういう知りたくない情報を、突然ぶち込んでくるという事です。

例えば、美味しい食事をしている時に、テレビをつけると、ゴキブリ駆除のCM。こんなものを見せられた日には、美味しくて幸せでも、幸福感がふっとびます。

寝る前の殺人事件のニュースや、お出かけ前の事故のニュースなんかも同じ、幸福感がふっとびます。

そういう事があるので、私はニュースやムダにテレビは見ないようにしています。

・ダラダラとネットサーフィンをしない。

これも同じで、特に最近のサイトというのは、専門サイトというより、アクセス目的のネタサイト、ニュースサイトなんかが多いです。

こういうのをダラダラ見ていると、しらなきゃよかった的な情報を、知ってしまう事になります。

しかもややこしいことに、デマ情報も結構あります。

なかには真偽を確かめるのが、困難な情報なんかもあって、調べてみたら、デマだったとしても、それに費やした時間は戻ってきません。

だので、デマの少ない専門サイトをできるだけ利用しますし、だらだらネットサーフィンはしない事にしています。

そのかわり、気に入ったサイトがあったら、そのサイトを深く見ていきます。

・必要のない買物は、できるだけしない。

ちょっと便利かもって、アイテムがありますよね。こういう買物はできるだけしない方向で考えています。

なぜかというと、一つのアイテムを買うと、連鎖的に2つ3つアイテムが、必要になってくることがあります。

自転車を買うと、鍵、整備するもの、空気入れ、なんかが必要になります。

これを買うと、他になにが必要になるのかな?というのは、考えていた方が良いですね。

ひとつ余計なものを買ったせいで、ずっとその物と付き合いをしなくてはいけなかったり、部屋が狭くなったりでは、物を買って不幸になっているようなものです。

・料理に余計な味付けをしない。
料理がヘタクソな人は、はじめての料理に、新しいアレンジをします。

逆に料理が得意な人は、はじめての料理は、できるだけオリジナルを尊重します。

その調味料がどういう意味で使われている。どういう味なのか?わかっていれば、アレンジしても良いのですが、わかっていなければ、アレンジをしてはいけません。

とても余計な事だと思っています。

・飾りを増やさない。

部屋が殺風景だからという理由で、飾りをふやしていきますが、飾りはそこにあるだけで、ホコリが溜まります。

そしてよっぽどセンスがよくない限り、飾りが増えれば増えるほど、悪夢の増改築というような状況におちいります。

センスはどんどん悪くなるわ、ホコリが増えるわで、ロクなことはありません。

とにかく飾りや物、色など情報量を減らすことです。

・ニオイ付の洗剤、芳香剤などを使わない。

最近は、ニオイのついていない洗剤を探すのが、大変なくらい、様々なものに、匂いがついています。

しかし私は個人的に、このニオイ付の洗剤などが嫌いです。

そして部屋に複数のニオイがまざりあったとき、それは悪夢のようなニオイになります。

・庭には、必要最小限の植物しか植えない。

植物を増やすと、管理が大変になります。

人からもらったからといって、管理するのは自分です。

私は管理領域を増やしたくないので、ある植物だけを大切にします。

・趣味を増やしすぎない。

趣味には、お金と時間がかかります。趣味を増やしすぎると、いくらあっても足りません。

できることなら、趣味は少なくしておいて、それを極めるくらいの感じのほうが、幸福感が強いのではないかと思います。

・テレビ番組などは、最小限しかみない。

テレビ番組は、最小限しか見ません。番組改編時期に、見る番組を決めて、録画して見ます。

リアルタイムで見る事は、まれです。

見る番組は、自分が好きなコンテンツの方向性と合っているか?をチャックします。

アニメ好きですが、特に好きなのは、ファンタジー系なので、ファンタジー系+興味をそそったものしか見ません。

2話くらいで違うと思えば、見るのを止めます。

前は絵が嫌いだったら、2話で止めましたが、最近は絵が嫌いでも、おもしろくて見てしまっている作品もあるので、絵で判断はしないようにしています。

・行きたくない飲み会・イベントなどには、参加しない。

できるだけ、そういうのにも参加しないようにしています。

・余計な一言を言わない。

余計な一言になりやすいのが、忠告です。

私は、おせっかいなほうで、昔は忠告をよくしましたが、それで人間関係がギクシャクしたことがあるので、質問をされないかぎり、最近は基本放置の方針でやることにしています。

自分もそうですが、人間は失敗しないとわからない生き物ですし、失敗・成功両方の経験をしたいんだと思います。

脳が刺激をもとめてるんです。

知ってて忠告しないと、冷たいような気がしますが、忠告して嫌われたりすると、そっちのほうが傷つきますし、できるだけしないほうが良いと思ってます。

もちろんサイトで、相談をされると真面目に答えますし、忠告もします。

それは聞く耳をもってくれているからです。そういうときのみ、ちゃんと話をします。

・愚痴や悪口を言わない。

愚痴や悪口は、いうだけムダになります。

いっけんストレスが解消したような気がしますが、自分で言って、更に腹がたつ事もあるので、できるだけ言わないようにしています。

・人に認めてもらおうと思っての発言をしない。

人に認めてもらおうと思っての発言って多いです。

自己顕示欲、自尊心などで、なにか偉そうな事をいってみたり、自慢をしてみたりする事って多いです。

自分をアピールしないと、自分のよさは伝わらないかもしれませんが、認めてもらいたいと思って行動していると、認められなかった時に誰も自分の事をわかってくれない。

そういう気持ちになります。それに自分のよさを伝える必要すら、ないかもしれませんよ。

・できるだけ人にアドバイスしない。

もとめられていないのに、アドバイスするのは、面倒くさい人扱いされます。

以上がこれらが余計な理由です。

人によるかもしれませんので、一概には言えないかもしれませんが、参考になれば幸いです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑