コンクリートの汚れを落とす方法

公開日: 

コンクリートの汚れ

コンクリートの汚れを落とす掃除方法を汚れのレベル別で紹介します。

壁面や範囲が広いばあい

・一軒家の壁面や広範囲の場所をきれいにしようと思えば、手作業でやると数日かかっても終わりません。

こういう場所は機械に頼るのがかしこいです。なかでも一番手っ取りばやいのが高圧洗浄機です。

このすごさは動画を見ればわかります。

それこそ普通にやれば数日かかるようなところも、10分もあればとてつもなくキレイになります。腰も痛くなりません。外壁を磨くと新品当時のように美しくなります。

ただ使用時間は長くても1時間程度で終わり、洗車などには使えますが、それ以外にあまり活用しませんから「便利だろうけど、買うのはちょっと」と、いうかたも多いと思います。

そんな方にオススメなのが、インターネットでの高圧洗浄機レンタルです。

レンタルは少し割り高に感じ、お年をめした方のなかには、レンタルを敬遠する人もいますが、保管スペースもいりませんし、なにより割安なので、いま若い世代を中心に人気がでています。

これまでのレンタル品は、取りに行くのが面倒。保険がなく壊れた時が不安。手入れされていないものが多いというイメージでしたが、インターネットのレンタルは、これまでのネガティブなイメージはほとんどありません。

自宅まで宅配でラクチン。保険適応で安心。手入れもバッチリで気持ちイイ。それが今のインターネットレンタル業界事情です。

ただ残念な事に、全ての業者がサービスの良いわけではありません。

サービスのいいレンタル業者や、業者の選び方に、興味があるかたは『高圧洗浄機 レンタルで失敗しない6つのポイント』に詳しく書きましたので、参考にしてみてください。

範囲が狭い場合

範囲が狭いばあいでしたら、時間はかなりかかりますが、いかの方法でもきれいになります。

1:水をかけながら、ブラシやたわしなどでこすります。デッキブラシなどがあれば、力を入れやすく落ちやすいです。これを落ちるまでくりかえします。

2:1で効果がなければ、クレンザーなどをまいてから、少し水をつけブラシやたわしなどでこすってみましょ。その後、水で洗剤分をきれいに落とします。 これを落ちるまでくりかえします。

油汚れや染みなどの汚れ

1:汚れの部分に弱アルカリ性洗剤をスプレーしブラシやたわしなどでこすります。その後、水で洗剤分をきれいに落とします。 これを落ちるまでくりかえします。

2:1で効果がなければ、アルカリ性洗剤をスプレーしブラシやたわしなどでこすります。その後、水で洗剤分をきれいに落とします。 これを落ちるまでくりかえします。

3:2で効果がなければ、アルカリ性洗剤をスプレーしブラシや真鍮ブラシでこすります。その後、水で洗剤分をきれいに落とします。 これを落ちるまでくりかえします。

上記でダメだった場合

素人では無理なレベルです。塗り替える。又は掃除の業者に頼んでください。

※基本的にコンクリート剥き出しでは汚れが付きやすいのでコンクリート用の塗料を塗ったほうが良いでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑