布団の捨て方

公開日:  最終更新日:2016/07/22

布団の捨て方

布団の捨て方

実は布団は粗大ゴミの第1位です。どうやって捨てようか、皆さんも悩まれた事が多いのでは・・・布団は基本的に粗大ゴミ扱いです。

化繊の布団の捨て方

基本的に粗大ゴミ(燃えないゴミ扱い)になります。

綿の布団の捨て方

綿製の布団であれば自治体によっては、資源ゴミとしてリサイクルが出来ます。

捨てる前に

打ち直しという昔ながらの布団の再生方法もあるので検討してみてはいかがでしょうか。定期的に打ち直しをする事によって長く使え環境にも優しい。

定期的に布団の丸洗いをするとかもいいでしょう。ふんわりと柔らかに生まれ変わります。

打ち直しと丸洗いは寝具店で行なっていますしインターネットでも注文できます。

自宅でのケア

ご自宅でのケアのポイントは晴れた日の10時から14時ごろまで布団を干し、その後布団に掃除機をかけホコリ・ダニなどを吸い取るというのが一番良いでしょう。

布団たたきは布団の傷む原因にもなりますし、アレルギーの原因にもなりますのでやめましょう。花粉ダニ対策には、すこし面倒ですが布団干しカバーを付けて干すとさらに良いです。

捨てる時期

例えば子供が独立をしたなど生活環境が変わったのであれば捨てる事をお勧めします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑