シルバー磨き

公開日:  最終更新日:2016/07/22

シルバー磨き

道具

  • 金属磨き剤(シルバー可の物) 歯磨粉は粒子が粗くシルバーが傷つく恐れが。
  • 綿棒 細かい部分を磨く時に便利。
  • ティッシュペーパー 金属磨き剤を拭き取る際に使用。
  • 皮ぞうきん(ぬめし皮)又はやわらかい布(ネル) 最終の磨きに使用。
  • 台所用洗剤 金属磨き剤を洗い流す為。

シルバー(銀製品)磨き方

1 磨き始める前シルバーリングの状態です。この周りの黒ずみを除去していきます。この黒ずみの原因は温泉などの成分で一般的に知られる『硫黄分・S・sulfur』です。この成分は空気中にも含まれこの硫黄分が原因で黒ずみが起こります。

2 まず綿棒に金属磨き剤を付けやさしく全体を磨いて行きます。歯ブラシなどを使うと傷がつきますので必ず柔らかい綿棒などを使います。コツとしては金属磨き剤を綿棒で塗るような感じで行いましょう。シルバーの表面の黒ずみはこびりついた汚れではないのでやさしく磨くだけで綺麗になります。

3 シルバーリングの内側も写真のように磨きます。またより美しい輝きを出す為に細かい部分も磨きましょう。この程度汚れ具合であればだいたい5分ぐらいで綺麗になります。

4 全体的に納得がいくほど綺麗になったらティッシュで金属磨き剤をやさしく拭きとります。その後肌荒れを防ぐ為に、台所洗剤で金属磨き剤を完全に除去しましょう。最後にしっかり水で洗いながし洗剤分を完全に除去します。

5 最後に皮ぞうきん又はやわらかい布で全体を磨き艶を出していきますここでのポイントは優しく艶を出すつもりでします、これで完了です。『右側写真は皮ぞうきんで磨いているところ。』

6 これが磨きあがったシルバーリングです。細かい傷は専門の道具を使わないと直りませんが、その他の部分は買った当初の輝きが戻りました。写真では分かるかように黒ずみがまったくありません。傷つきやすいシルバーは優しく磨いてあげてくださいね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑