洋服捨てどきと罪悪感の少ない処分方法

公開日:  最終更新日:2017/05/07

洋服捨てどき

洋服の捨て時って難しいですよね。洋服の捨て時を知るために、まずは洋服を整理しましょう。

洋服を整理 いつが捨て時か?

まず計5種類のハコまたは袋を用意します。

そしてこの箱に上の 「ウェス」 「まよい」 「捨てる」 「売る」 「着る」と書いた張り紙を貼っていきます。

  • ウェス箱(雑巾箱) (雑巾にするための箱)いまが捨て時】
  • まよい箱 (とりあえず保留)
  • 捨てる箱 (完璧捨てる)いまが捨て時】
  • 売る箱 (売れそうなものブランド物など)
  • 着る箱 (着る服)

分別専用ラベルを作製しました。
clothes

画像をクリックすると拡大します。プリントアウトしてお使いください。で貼り終えたらどんどん分別していきます。

基準としては下のような感じで・・やってみてください。

不要な服はよくタンスの肥やしといいますが、僕はあまりいい肥料にならないような気がします。

きない服が多いと服装を決めるのに余計に時間がかかったりするので、ノンブランドだったら捨てるか、ブランドだったら売るかして処分する方がいいです。

ウェス箱・捨てる箱(こんなものは捨てた方が良い)

  • 穴のあいた靴下(片方だけの靴下):リサイクルのつもりで引き出しに入れていませんか?朝忙しい時間につい間違えてはいてしまって職場で恥をかいたりごまかすのにもじもじなんて・・・そんな日に限って居酒屋の座敷で飲み会・・・なんて前に捨てましょう
  • 片方だけの手袋:色々想像力を駆使すれば。使う事も可能ですが・・・それを見るたびにこれ大事だったのになどなど、イヤーなおもいでがよみがえるのが嫌だったら・・・
  • 薄汚れた下着:「チャンスは突然やってくる?」ってこともあるし。そんなことが無くても、急な事故にあって入院した時、汚い下着だったら恥ずかしくないですか?恥ずかしかったら捨てましょう。
  • 薄汚れたTシャツ:確実に貧乏感の出るアイテム。Tシャツは完全に消耗品扱いです。でも勿体無いので捨てる前にベランダとか凄く汚れている所を拭いてから捨てます。
  • ゴムの伸びた服・虫の食った服・毛玉だらけ・穴あき・単に色あせている:部屋着として再利用する手もあります。
  • あきらかに流行おくれなもの:次の流行がまた回ってくる保証はどこにもありません。それにまた回ってきたとしても、微妙にニュアンスを変えてきます。それにあなたの体型さえも・・・あなたの好みも・・・同じ状態は保てません。

流行にかんする会話で判断する捨て時

まよい箱に入るケースが多いのがココ。

「これ今の流行にいけるんじゃない」という問いに対し

  • 「ちょっとニュアンスが・・・違うの」
  • 「それちょっときついのよ」
  • 「もうそれ好みじゃないのよね」

というアイテムは必要の無い可能性が高いので、リサイクルするのはいかがですか?

捨てるポイント6つの「ない」

  • サイズが合わ(ない)
  • 似合わ(ない)
  • 色デザインなどがもうあわ(ない)
  • 着る機会が(ない)
  • 派手すぎてもう着れ(ない)修理しないと着れ(ない)
  • ボタンが(ない)。スペアも(ない)
  • 味があるのではなく、染み汚れなどで、タダ単に汚(ない)

こんなものは売るか、リサイクルするか、使いまくるかしましょう。

  • 片方だけのピアス・イアリング 基本的に捨てる対象、例えばダイアモンドつきなどの価値のあるものだったら、リメイクという手もあります。宝石店で指輪とかペンダントトップなんかに作り変えてもらっては・・・あと金やプラチナなどなら片方でも買い取ってもらえます。
  • 晴れ着 年に1回ぐらい着る?晴れ着で買ったつもりが、いつのまにか流行おくれで着れなくなる事もたたあります。シンプルでいつだったて着れると思った物がよく見れば変な形だったりとか。捨てろとはいいませんが虫に食べられる前に着ましょう。だって10万のコート3回しか着なかったら1回あたり3万3千円。
  • 度の合わないめがね 使わないですね。レンズを替えれば使えますがそれほど愛着のあるフレームでなければ処分したほうがよろしいのでは。発展途上国に送るために、リサイクルを受付けている団体もあります。参考:眼鏡を寄付する – ライオンズクラブ – ご協力いただく方法
  • 飽きたブランドもの すぐに売るこれがポイント!!!基本的に1日でも早いほど高く売れます。(需要が高い時期が一番高値。新作はだいたい高値でうれるのでお早めに)

いらない服の処分 どうすれば罪悪感がないか?




問い合わせをすると、最短30分で無料出張査定、買取金額をその場で払ってくれるサービス。出張料、査定料、キャンセル料無料。

いらない服をどう処分するかで悩んだ方も多い事でしょう。

擦り切れて、もう使えないのがわかっているものは、罪悪感はないです。

問題はあまり使っていないもの。こういうものは、リサイクルに回すのが、罪悪感を感じにくく、処分しやすくなります。

オークション?フリーマーケット?リサイクルショップ?下取り?捨てる?

そこでタイプ別にメリット・デメリットを比較しました。

お金はいらないから、罪悪感だけでもなくしたいという方は、下取りが一番です。

すっきりリサイクルで気持ちの良い部屋をめざしましょう。

オークション

手間がかかりますが、ブランド物であればある程度高値で売れるケースが多いです。オークションで有名なのはこの2つ。オークション会場によってお客さんの層が違うので、両方に出品する出品者もおおいです。

  • ヤフーオークション
  • モバオク
  • 楽天オークション

※オークションを利用する際はネット銀行の口座があると非常に有利だといわれています。

理由は1円でも安く買い物をしたいオークション参加者が従来の銀行の高い振込み料を嫌う為です。

ネット銀行の口座を使用することで低い振込み手数料が実現でき、落札者にとっては無駄な出費を押さえることができます。

また出品者にとっては間接的に商品・サービスの魅力アップにつながります。

ネットバンクはイーバンク又はジャパンネット銀行どちらかもっていればいいでしょう。

オークションは高く売れる可能性があるものの、手間、確実に落札される保証はないなど早期に不要品を処分したい時には厳しい。。

リサイクルショップ

一気に片付けたい場合などにはピッタリです。店によってはノーブランドでも買い取ってもらえます。

ただ価格はオークションでの落札価格よりは低くなるでしょう。

また見積もりや買取に家まできてくれるところが多いので、非常に楽です。

買取をしてくれるリサイクルショップは電話帳等でも探せますが、オークションのビッターズが運営するリサイクルショップの見積もりができるサイト『おいくら』がべんり。

1回の入力で近所の複数のお店に見積もりをだせ、メールで見積もりがおくられてきます。

メールですので何回も人と合う必要も無いし、また希望金額に合わなければ断れますので便利です。

まとめとりあえず楽で早い。オークションにくらべて安くなる確立は高いが、ゴミに出すよりいい。

フリーマーケット

ブースを借りるのに結構お金がかかります。

ですので多量の商品を友達などと一緒にだすのであれば良いでしょう。すこしめんどうなのがネックです。

  • 日本フリーマーケット協会 (関西圏)
  • リサイクル運動市民の会 (関東圏)
  • 中部フリーマーケット連盟(東海地区)

メリット:一気に売れる。(人により) デメリット:1日仕事、場所代がかかる。

下取り

自社で販売したアイテムや、それ以外も下取りや回収している衣料品店があります。詳しくは各サイトで確認ください。

最終的に売れ残ったものを下取りに出すというのも、ありだと思います。

下取りでそこのお店で使える金券がもらえる所もありますよ。

  • 無印良品
  • H&M
  • ワコール
  • トリンプ
  • ユニクロ・GU
  • UNITED ARROWS
  • GOLDWIN
  • オンワード樫山
  • マルイ
  • 西武・そごう
  • イオン
  • 洋服の青山
  • 紳士服のコナカ
  • AOKI
  • 紳士服のフタタ
  • はるやま
  • ルミネ
  • ZOZOTOWN

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑