黒い靴の跡

公開日:  最終更新日:2016/07/22

黒い靴の跡

ポイント

オフィスの床についた靴の跡はあまり美しい物ではありませんよね。ハウスクリーニングの業者に定期的に依頼すればそんな汚れも綺麗にしてくれますが、経費をかける事が出来ないというという声もよく聞きます。

そこでこのコーナーでは、「初心者でも簡単に安くきれいに」を目標に黒い靴のあと(ヒールマーク)を除去する方法を紹介していきたいと思います。

さて本題に移る前に、参考ていどにハウスクリーニング(プロ)がどのように落とすかを簡単に紹介しておきましょう。そのやり方というのは、強アルカリ系洗剤の剥離剤という洗剤を使うというものですが、この剥離剤というのはワックスを剥がす際に用いられる物で、非常に強力な汚れを落とす効果があります。

ハウスクリーニングの場合、まずそのような薬剤をつかい、ワックスごと汚れを剥がすのでこのヒールマークなども除去できる訳です。 本論に戻り先ほどあげた、2つのポイント(低コスト・初心者でも簡単)な方法を実験しましたのでご紹介していきましょう。

靴の跡の取り方

  • 少しだけでしたらメラミンスポンジや砂消しゴムなどでこすると楽に消えてくれます。
  • たくさんある場合は、中性洗剤をスプレーしタワシやブラシなどでこすり、濡れた雑巾でよく水拭きし最後に乾いた雑巾で乾拭きします。
  • ベビーオイルを使用する。(一応思いつきで実験しましたが、ある程度効果は得られました。)ベビーオイルを汚れの部分に塗り拭き取ります。建材によっては染みになる可能性がありあまりお勧めは出来ません。
  • オレンジ系洗剤非常によく落ちます。オレンジの成分(リモネン)が溶剤としての働きがある為効果が得れたのだと思います。
  • 溶剤(シンナー・除光液)汚れは落ちますが、健康面・安全性を考えるとあまりお勧めは出来ません。

結論 様々なサンプルで実験しましたが、剥離剤を使用しないという点を考慮するとメラニンスポンジ・砂消しゴム・オレンジ系洗剤などを使用するのが、一番楽かと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑